医師・採用

診療・研究活動

診療実績

入退院患者数

( )は月平均
平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
入院患者数 407(33.9) 394(32.8) 435(36.3) 390(32.5) 412(34.3)
退院患者数 407(33.9) 389(32.4) 439(36.6) 392(32.7) 401(33.4)

 

外来患者数

( )は月平均
平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
初診患者数 939(78.3) 1010(84.2) 1113(92.8) 1245(103.8) 1340(111.7)
再診患者数 31731(2644.3) 32399(2699.9) 32884(2740.3) 35686(2973.8) 37314(3109.5)

 

初診患者 疾患分類

ICD‐10 分類 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
F0 症状性を含む器質性精神障害 432
(46.0%)
512
(50.7%)
587
(52.7%)
657
(52.8%)
732
(54.6%)
F1 精神作用物質使用による精神及び行動の障害 9
(1.0%)
5
(0.5%)
13
(1.2%)
16
(1.3%)
7
(0.5%)
F2 統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害 92
(9.8%)
91
(9.0%)
96
(8.6%)
88
(7.1%)
87
(6.5%)
F3 気分[感情]障害 156
(16.6%)
156
(15.4%)
149
(13.4%)
191
(15.3%)
167
(12.5%)
F4 神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害 147
(15.7%)
138
(13.7%)
146
(13.1%)
142
(11.4%)
162
(12.1%)
F5 生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群 17
(1.8%)
14
(1.4%)
11
(1.0%)
22
(1.8%)
14
(1.0%)
F6 成人の人格及び行動の障害 7
(0.7%)
9
(0.9%)
4
(0.4%)
11
(0.9%)
15
(1.1%)
F7 知的障害〈精神遅滞〉 46
(4.9%)
48
(4.8%)
41
(3.7%)
49
(4.0%)
76
(5.7%)
F8 心理的発達の障害 16
(1.7%)
23
(2.3%)
32
(2.9%)
25
(2.0%)
29
(2.2%)
F9 小児期および青年期に通常発達する行動および情緒の障害 3
(0.3%)
5
(0.5%)
8
(0.7%)
14
(1.0%)
17
(1.3%)
G40 てんかん 8
(0.9%)
4
(0.4%)
9
(0.8%)
5
(0.4%)
9
(0.7%)
その他 6
(0.6%)
5
(0.5%)
17
(1.5%)
25
(2.0%)
25
(1.8%)
合計 939 1010 1113 1245 1340

 

 

 

このページのトップへ